大連工場に関して

  • HOME
  • 大連工場に関して

中国大連市の加工・検品工場(独資)について

当社では、近年高まるコストを抑えながらも品質を求める流れに合わせ、1999年に中国の大連市に工場を設立いたしました。
大連工場による加工はもちろん、中国の協力工場にて生産・加工された製品は大連工場にて検品を実施しております。

きれいに整備された大連工場の様子
きれいに整備された大連工場の様子
技術巧みな大連スタッフ(日本人スタッフ1人含む)

低コストでも高品質をお約束する充実の検品体制

大連工場には日本で一定期間の研修を実施したスタッフがおり、技術的なことはもちろん日本語、商習慣、日本人のメンタルを理解しております。また日本人スタッフも交代で毎月訪中しております。問題発生時にはスピーディーに対応すべく、テレビ会議システムを導入し、品質の維持・向上に努めております。
「中国で作ったのだから、安かろう悪かろう」というのはもはや過去のことです。

低コストでも高品質をお約束する充実の検品体制
低コストでも高品質をお約束する充実の検品体制

大連工場

所在地 中国遼寧省大連市
規模 建物 1,400m²
従業員数 26名
設備 NC旋盤  12台、普通旋盤 7台
ボール盤 2台、フライス盤 1台
協力工場 ■普通鋳鉄およびダクタイル鋳鉄品 14社
■ロストワックス鋳造品 17社
(ステンレス・鋳鋼・ハイクロム・耐熱鋼)
■鋳鋼砂型鋳造品 2社
■アルミ鋳造品 12社
(ダイキャスト・グラビティ・砂型)
■青黄銅鋳造品 2社
■日本水道協会認定工場 3社
■機械加工工場 7社
その他多数